講座のご案内

2018年度試験範囲の対象となる標準テキストが全面改訂
新標準テキスト 『公式ガイド ファシリティマネジメント』の
重要ポイントを効率的に学ぶ試験対策講座

『平成30年度認定ファシリティマネジャー資格試験対策講座』のご案内

■主催

一般社団法人 ニューオフィス推進協会(NOPA)
公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA)

■後援

公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)、公益社団法人 全国ビルメンテナンス協会、
一般社団法人 日本ビルヂング協会連合会、 一般社団法人 建築設備技術者協会、
公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会

■開催講座

認定ファシリティマネジャー資格試験案内書記載の標準テキスト 『公式ガイド ファシリティマネジメント』 (日本経済新聞社出版社)を講義に使用。FMの体系だった業務・知識・技術の解説と過去の資格試験問題の解説、解答により非常に効果的な受験対策を実施します。
(但し財務集中1日間コースは財務内容に絞って実施します)
講師陣はFMを熟知する第一人者、上記の標準テキストの著者で構成しています。

◆主な講師詳細はこちら
東京4日間コース 東京マツダホール

4日間コース

【東京】
東京地区のみでの開催。
試験案内記載の標準テキストの試験ポイントとその解説を行うコース。
分野毎の講師が『ABC重要度表』に基づき過去問題の解説を行いながら講義。
論述試験対策は、2日コースの倍の時間を掛けじっくり講義。
平成30年5月26日(土)・27日(日)・6月9日(土)・10日(日) 9:00〜18:00頃
会場 : リロの会議室(港区芝5-26-24)、田町グランパーク(港区芝浦3-4-1)
定員 : 100名
受講申し込み受付を終了しました

2日間コース

東京・大阪の2地区で開催。試験対策に絞った重点講座。
試験案内記載の標準テキストより分野毎の講師が『ABC重要度表』に基づき講義。
受験対策に絞り(重要度Cは講義しない)、教科書で特に理解しづらい科目(財務)に時間を割く。各カリキュラムの中では過去問題1〜2問を実際に解きながら、解説する。
論述試験対策もポイントを絞って実施。
【東京】
平成30年6月2日(土)・3日(日) 9:00〜18:00頃
会場 : リロの会議室(港区芝5-26-24)
定員 : 100名

受講申し込み受付を終了しました

【大阪】
平成30年5月19日(土)・20日(日) 9:00〜18:00頃
会場 : 大阪市東淀川区東中島1-18-5 丸ビル本館
定員 : 20名
受講申し込み受付を終了しました

財務集中
1日間コース


東京地区のみでの開催。
毎年、全試験問題数の約20%が財務関連問題です。
その中でも難しいといわれるFMのファシリティコスト評価、施設資産評価、施設投資評価を中心に徹底的、わかりやすく講義。
当講座受講者の試験合格率は非常に高い!
平成30年6月16日(土) 9:00〜18:00頃
会場 : リロの会議室(港区芝5-26-24)
定員 : 50名
受講申し込み受付を終了しました
※各コースとも最小催行人員に満たない場合は中止する場合がございます。
※申込締切日以前でも各コース、定員に達し次第締切りますので予めご了承下さい。
(注)認定ファシリティマネジャー試験の受験申込の締切及び試験日は、公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)のホームページを参照下さい。

■問合せ先

一般社団法人 ニューオフィス推進協会(NOPA)内事務局
担当者:原(ハラ)TEL(03)3553-3471 FAX(03)3553-3470

ページの先頭へ