応募者のオフィスセキュリテイマーク認証取得について

オフィスセキュリティマーク認証の取得について

応募者各位

一般社団法人ニューオフィス推進協会
オフィスセキュリティマーク事務局


オフィスセキュリティマーク認証の取得について


一般社団法人ニューオフィス推進協会では、オフィスセキュリティマークの認証を付与する事業を行っています。(オフィスにおける経営資産が適切に保護されているかどうかの適合性を審査し、本会が定めるオフィスセキュリティマーク認証基準を満たした組織に対し、付与しています。)


第29回日経ニューオフィス賞応募者で、オフィスセキュリティマーク認証基準と同程度又はそれ以上のセキュリティ対策を実施している組織は、その申請により、本会の認証委員会が行う評価に基づき、オフィスセキュリティマークを付与いたしますので、是非、ご活用下さい。なお、申請は日経ニューオフィス賞の審査に影響するものではありません。

オフィスセキュリティマーク認証の取得を希望する応募者は、所定の手続きにより申請してください。
申請方法は、こちらからダウンロードして下さい。


オフィスセキュリティマーク認証取得手続きについて【特別認証】
   ファイル:OSM_tetsuzuki.pdf (PDFファイル)
オフィスセキュリティマーク認証申請書
   ファイル:OSM_shinsei.docx (ワードファイル)

[目的]
 一般社団法人ニューオフィス推進協会は、1987年以来、知的生産活動を担う場としてのオフィスを取り巻く諸問題に関する調査研究、情報の収集・提供、及びオフィス関連の人材の育成等を行い、日本経済新聞社と共催して日経ニューオフィス賞を実施し、我が国のオフィス環境の向上を図り、創造的なオフィスづくりの普及・啓発に努めて参りました。
こうした中、我が国では情報通信社会の進展に伴って、情報漏えい事件が多発し社会問題となっています。また、個人情報保護法の施行、最近ではマイナンバー制度の施行などオフィスにおける経営資産である情報の保護に対する企業の社会的責任が求められ、その意識が高まっています。
 本会ではオフィスセキュリティの重要性に着目し、経済産業省の指導のもと重点的に研究を進めることにより、オフィスにおけるセキュリティのあり方を示す認証基準を開発しました。オフィスセキュリティマーク認証制度は、企業や組織のオフィスにおけるセキュリティ対策の要請に応える制度として存在しています。
加えて、経済産業省が実施する公的統計調査などの民間事業者への委託における入札に関し、Pマークと並び評価項目の加点対象となった制度となっています。


[認証取得のメリット]
 ●重要な経営資産の漏えい防止に役立ちます
 ●事業継続性を保つことに役立ちます
 ●企業の社会的責任(CSR)に対応できます
 ●企業のイメージアップに貢献し、顧客からの信頼を獲得できます
 ●現状のセキュリティ対策の改善に役立ち、従業員の意識が醸成されます
 ●オフィス環境の改善に役立ちます
 ●公的機関からの機密情報を取り扱う競争入札に関し、十分なセキュリティ対策を実施していることがPRできます