応募書類の開き方

応募書類をエクセルで開く場合の注意事項

マクロを有効にして開いてください。マクロを無効にして応募書類を作成すると正常に記入できません。
※2回目以降、メッセージが出ない可能性もあります。

メッセージバーからマクロを有効にする
1.

ダウンロードしたファイル「29th_entry.xlsm」を開くと、メッセージバーにインターネットからダウンロードされたファイルに関する注意(保護されたビュー)が表示されます。「編集を有効にする(E)」をクリックして、編集が可能な状態にしてください。


2. メッセージバーに、セキュリティの警告が表示されます。「コンテンツの有効化」をクリックしてください。これでマクロが有効になります。



セキュリティの警告からマクロを有効にする
1. メッセージバーではなく、セキュリティに関する通知のダイアログボックスが表示される場合があります。この場合は、「マクロを有効にする」をクリックして、マクロを有効にしてください。


応募書類の保存について

  保存の際は、上書き保存してください。ファイル名を変更される場合は、「保存する際のファイルの種類」を「Excel マクロ有効ブック(*.xlsm) 」を選択してください。

印刷時のページ設定を行っていない場合は、ページ設定のダイアログボックスが表示されます。1〜2分かかります。

その他

書式1の記入方法
  書式1 記入要領をご参照の上、ご記入ください。

応募前の確認事項
  Power Pointによる書式2と書式3については、以下の方法でファイルサイズをご確認ください。
ファイルサイズが16MB以内でなければ、オンライン応募はできません。

「マイコンピュータ」や「エクスプローラ」から、ファイルを右クリックしプロパティを開いてください。そこにファイルサイズが表示されます。